お問い合わせ・ご相談はこちら

header_tel0294-52-1115

営業時間 8:30~17:30 土日祝定休

header_inq_link01

hi_ico会社概要

社長挨拶

sub1_president

ご挨拶

平成28年11月吉日

弊社は茨城県日立市大みか町に位置し、振動関連機器メーカーをルーツに持つ「工業技術専門商社」として40数年が経過致しました。
その間、お取引先様のご支援、ご指導を頂きながら今日を迎える事が出来ました、関係各位には感謝申し上げます。 弊社、創業者の経営基本方針綱領に「永続と発展」と有ります。
平成28年12月新試験棟が完成、今まで以上にお客様のご要望に対応できる大型の最新振動試験装置を導入致します。
新試験棟建設のコンセプトは「お客様にも長尾産業も・次代の発展の為に」
       スローガンは「新製品開発をお助けする長尾産業」
             「品質向上をお助けする長尾産業」
             「安全性向上をお助けする長尾産業」
とし、
茨城県全県のみならず、北関東一円へ営業も技術もサービス展開して参ります。
各種測定・試験・検査機器等のご購入、振動・騒音の測定、振動試験及び解析業務は長尾産業へ是非ご用命下さい。 今後ともより一層のご支援を賜ります様お願い申し上げます。

概要

商号
長尾産業株式会社
代表者
吉竹宏文
創業
1974年(昭和49年)
資本金
3,000万円
取引銀行
常陽銀行 大みか支店
所在地
〒319-1221 茨城県日立市大みか町4-25-15
番号電話
0294-52-1115(代)
FAX番号
0294-52-1118
E-mail
nagaoltd@ca.mbn.or.jp
古物商登録番号
第401090001804号

沿革

  1. 西暦
  2. 和暦
  3. 沿革
1969年
昭和44年
大西源一が株式会社国際機械振動研究所(現IMV株式会社)日立営業所の創立所長として赴任
1974年
昭和49年
IMVの機構改革による日立営業所の閉鎖に伴い、技術商社「長尾産業株式会社」を創業。社名の由来は大西源一の出身地である徳島県の小字の地名による
1976年
昭和51年
第一回の社内展示会を開催
1977年
昭和52年
株式会社日立製作所 日立工場(現電力ビジネスユニット)様との口座開設
1978年
昭和53年
振動試験機を導入し本格的に振動試験の受託試験業務を開始
1980年
昭和55年
現在地(日立市大みか町)に事務所移転
1980年
昭和55年
原子力用固有振動測定装置(小野測器、電子制御グループ製)を開発し納入
1982年
昭和57年
株式会社エー・アンド・デイと代理店契約締結
1983年
昭和58年
振動試験機を増設し業務拡張を図る
1984年
昭和59年
株式会社小野測器と代理店契約締結
1984年
昭和59年
原子力用振動監視装置を開発(リオン製)し納入、日立工場様より表彰を受ける
1986年
昭和61年
第一回の技術セミナーを開催
1987年
昭和62年
リオン株式会社と代理店契約締結
1989年
平成元年
新社屋完成、振動試験室を併設し更なる業務拡張を図る
1990年
平成2年
NEC三栄(現日本アビオニクス)と代理店契約締結
2001年
平成13年
リオン製地震計(SM-26)を社内に設置しホームページ上での地震情報の発信を開始
2001年
平成13年
日立製作所 日立事業所様より「放射線管理体制」区分における振動計測作業の認定を受ける
2003年
平成15年
i230型振動試験装置(IMV製現行機)を導入
2003年
平成15年
茨城県商工労働部工業技術課様より「技術力あるベンチャー企業等」として推薦を受ける
2004年
平成16年
30周年を機に轟産業株式会社と業務提携、轟産業の100%子会社となる。資本金3,000万に増資
2004年
平成16年
二代目社長に木村正雄が就任 大西源一は会長に就任
2009年
平成21年
レーザモニタリング装置(小野測器製)を開発、納入しJ-PARC様から表彰を受ける
2010年
平成22年
テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社と代理店契約締結
2011年
平成23年
強震計測システム(リオン製)を納入、設置し原子力機構様から表彰を受ける
2013年
平成25年
現社長吉竹宏文が三代目社長に就任
2014年
平成26年
創業40周年
2015年
平成27年
株式会社東京測器研究所と販売店契約締結
2015年
平成27年
2015年度(2015年1月~12月)テレダイン・レクロイ社 100% CLUB PERFORMANCE AWARD 受賞
2016年
平成28年
日置電機株式会社より2年連続伸長賞(受賞)
2016年
平成28年
新試験棟完成、加振力45KNの大型振動試験装置(IMV製)を導入し更なる業務拡張を図る
2017年
平成29年
日置電機株式会社より3年連続伸長賞(受賞)
2017年
平成29年
日置電機株式会社より2016年度優秀伸長賞(受賞)
2017年
平成29年
リオン2017年度上期達成賞(受賞)
2018年
平成30年
日置電機株式会社より4年連続伸長賞(受賞)
2018年
平成30年
オーバルと代理店契約締結

経営方針

経営方針(1974年6月1日制定)

綱領

企業人としての本分を弁え顧客の満足を第一義とし、以って社業の「永続と発展」と社会文化の向上に寄与せんことを期す。

信条

一、誠実
真心なくして形式的術策による行為に真の成功はありえない、
「企業発展」の根源は己が胸中の”誠実”より生ずるものと知るべし。
一、熱意
事にあたりては青年の覇気あくなき探究心、そして行動力が第一である、
この厳の如き”熱意”こそ、「目的達成」の根因と知るべし。
一、謙虚
人にして正しい礼儀と謙譲の徳なき処に潤いのある人生はありえない、
人と和として”謙虚”な威儀こそ「人格向上」の要因と知るべし。

創業者 大西 源一 制定

経営理念

長尾産業株式会社は社業を通じて人造りをする事を第一とし、あわせて工業技術専門商社として社会に役立つ事を目標としている会社であります。

長尾産業の人材とは

会社経営方針を正しく理解して身につけ自らその使命遂行に努力し、それを達成する人である。

平成26年 代表取締役 吉竹 宏文

地図